マルチチャネル再生システム

オーディオ

SACDにはマルチチャネル(サラウンド)の音声が収録されているものが結構あります。
また、以前ご紹介したnativeDSDやe-classicalという音楽配信サイトでは、
ステレオとマルチチャネルの音楽ファイルをセットで販売していたりしています。
その結果、気が付けば、いつのまにか、マルチチャネルの音楽アルバムが、300を超えていました。
その大半が未聴です(ステレオの方は全部聴いています)。
もったいないので、これからは、マルチチャネルの音楽ソースも積極的に聴いていきたいと思っています。

なお、「マルチチャネル」と「サラウンド」の違いですが、
オーディオの場合は、マルチチャネルと呼び、AV(オーディオビジュアル)の場合はサラウンドと呼ぶようです。

私、stereofanは、昔、ホームシアターをやっていたころに揃えた機械を活用して、
マルチチャネル再生の環境を整備しています。

マルチチャネルの機材は、ステレオの機材の反対側にセットしてあります。
OPPO社のBDP-105D JAPAN LIMITEDというマルチディスクプレーヤーを、SACD・DVD・Blu-Rayのマルチチャネル再生プレーヤーとして、また、PCオーディオのマルチチャネル再生レンダラーとして使用しています。

BDP-105D JAPAN LIMITEDでデコードしたマルチチャネル音声は、 HDMIケーブルで接続したパイオニアのSC-LX87というAVアンプに、デジタルで送り込んでいます。

上 BDP-105D JAPAN LIMITED 下 SC-LX87

フロントLRは、SC-LX87内蔵のパワーアンプは使わずに、プリアウトからパワーアンプのA-47に接続し、 B&W804D3を鳴らしています。

リアLRは、 SC-LX87内蔵アンプで鳴らしています。 スペースの都合上、リスニングポイントの左右に設置しています。

リアスピーカーは、フィンランドバーチを使った、自作の超トールボーイ(高さ125cm)です。
ユニットは、
ウーハーに、Peerless 830991(5.25インチ グラスファイバー・コーン)を2発、
ツィーターに、Tymphany (Vifa) XT25TG30-04(1インチ デュアルコンセントリック) を使用しています。
クロスオーバー周波数は、約4kHz(6dB/Oct)です。

自作スピーカー

センタースピーカーは使っていません。センターチャンネルは、フロントスピーカーによるファントム再生です。

機器配置図

SACDをマルチチャネルで再生する場合は、まず、パワーアンプの入力を、バランス(コントロールアンプのC-2420接続、ステレオ再生用)からRCA(SC-LX87接続、マルチ再生用)に切り替えます。
次に、SACDをBDP-105D JAPAN LIMITEDに挿入し、再生モードボタンでマルチチャネルを選択し、プレイボタンを押すと、マルチ再生が始まります。
音量調整は、SC-LX87のボリュームで行います。

PC内のマルチチャネル音楽ファイルを再生する場合は、
DLNAの「プッシュ再生」の仕組みを利用します。
私は、ステレオ再生でも使用しているPCの音楽再生ソフト、JRiver Media Centerを使用しています。
JRMCで、まず、操作画面左上の「現在の再生リスト」でBDP-105Dを選択します。その上で、再生する曲を選択し、プレイボタンを押すと、
マルチ再生することができます。

なお、DLNAの「プッシュ再生」並びに、JRMCでのプッシュ再生については、オーディオ評論家 逆木一氏の説明が大変わかりやすいです。

これまで、マルチで聴いて面白いと思ったソフトを少し紹介します。

古いアルバムですが、「SACRED RHYTHM of BALI」というSACDがあります。
インドネシアのバリ島で、ガムランやケチャを、実況録音したものです。
ステレオ再生でも臨場感あふれるディスクですが、これをマルチチャネルで再生すると、あーら不思議。リスニングルームが日没直後のバリ島になります。
虫の声が超リアルです。

積極的にマルチチャネルを活用したソフトも面白いです。
アメリカの高音質マイナーレーベル、Sono Luminusから、Los Angeles Percussion Quartetのアルバム「Rūpa Khandha」です。
このアルバムは、CDとBlu-rayオーディオの2枚組になっており、 Blu-ray のほうに、ハイレゾステレオ音声と、マルチチャネル音声が入っています。
切れ味鋭いパーカッションが、前後左右で鳴りまくります。
ハイスピードサウンドが、リスニングルームを縦横無尽に駆け巡り、リスニングルームの空気を切り裂きます。
サウンドマニア必聴のアルバムです。

ステレオだけ聴いて、マルチチャネルは聴いていないソフトがまだたくさんあります。マルチチャネルもいっぱい聴いて、今後、お薦めのソフトを紹介していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました